Top >  リフォームとは >  住宅のリフォーム

住宅のリフォーム

いまもっともポピュラなリフォームといえば、住宅のリフォームだといえるのではないでしょうか。
いままでは日本の住宅というのは、古くなれば立て替えるというのが常識でしたが、このごろは古くなった住宅をリフォームして、新築の住宅のように生まれ変わらせる方法が流行していますね。
この住宅リフォームのメリットは、いままで住んでいた家にそのまま住めて、しかも新しくさらに使い勝手がよくなるということと、コストが新築よりはかからないという点なのではないでしょうか。
たとえば、家族が増えて、部屋数を増やしたいときは、土地のある場合はいまある住宅の増築リフォームをすればよいのです。
平屋の場合は2階や3階に増築して、部屋数を増やすことができます。
土地に余裕のない場合やマンションの場合は、増築せずに、間取りの変更をすればよいのです。
たとえば、子どもが増えたら部屋に仕切りを入れて、子ども部屋を作ったりすることができるのです。

 <  前の記事 住宅リフォームのポイントとは  |  トップページ  |  次の記事 考え付くアイディアで楽しめるリフォーム  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/898

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。