Top >  リフォームとは >  動物と暮らすためのリフォーム

動物と暮らすためのリフォーム

動物のある暮らしというのは癒されてよいものですね。
しかし、いざペットを飼ってみると、自分の家がペット向きでないことに気づくことでしょう。
そのため、ペットを飼う人はよく検討して、ペットと仲良く暮らしていける家にリフォームしましょう。
たとえば、家の中で犬を飼いたい場合、犬の習性をよく考えてみましょう。
犬は家の中にいても外で土を掘るのと同じように床を掘ることでしょう。
そのため、畳やフローリングでもツメを使って、土を掘るような感じで掘ることでしょう。
ときには畳やフローリングが剥がされて大変なことになる場合もあるのです。
そのため、床を特別加工して、犬仕様にリフォームした方がよいでしょう。
そして、犬は一年に2回ほど季節の変わり目に抜け毛の激しい時期があるのです。
それは、寒い季節から暑い季節、あるいはその逆の季節の変化に対する準備だともいえる換毛期です。
その時期になりますと、家の中は飼い犬の抜け毛がごろごろするようになります。
そのため、抜け毛の掃除が簡単にできるようにリフォームしなければ喘息や皮膚病の原因にもなるといえるでしょう。

 <  前の記事 犬の場合は  |  トップページ  |  次の記事 浴室のリフォームの注意点  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/920

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。