Top >  生活関連のリフォーム >  バックのリフォーム法

バックのリフォーム法

今や、手持ちのバックでさえもリフォームを行うことが可能となりました。
バッグのハンドルの交換は1本3千円程度で、ハンドルの付け根は3500円程度だといわれています。
そして、費用としてはショルダーをカットする場合は、2300円程度で、ハンドルをカットする場合は、2600円程度です。
あるいはハンドルをカットしてトートバッグに変身させる場合は3200円程度かかります。
さらに、修理や部品の交換ではなく、本格的にリフォームさせることも可能です。
たとえば、裏地の取替え、カシメの取り付け、マグネットの交換や、持ち手の補強などもできます。
また、お財布や小銭入れ、ポーチ、リュックサック、のリフォームもできますので、チャンレンジしてみましょう。
さらに大型のボストンバッグやキャディーバッグ、トランクにランドセルも修理したり、部品交換したりのリフォームができますので、長く使い続けることができます。

 <  前の記事 タンスで眠らせておくのはもったいない!  |  トップページ  |  次の記事 ずっと使い続けることができるバック  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/895

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。