Top >  生活関連のリフォーム >  ジャストサイズに出来る

ジャストサイズに出来る

洋服の基本のお直しリフォームと言う方法があるのはご存知でしょうか?
良く知られているものとして、スラックスの裾上げといえるでしょう。
また、スラックスの裾上げには、シングルとダブルの仕上げがありますし、シングルは折り返さない方法で、ダブルは折り返す方法です。
このほかにもウェストの部分の裾幅を詰めたりするリフォームがあります。また、スカートのスタイルもいろいろありまして、ストレート、フリル付き、ギャザー付きなどがありますが、パンツなどと同じように基本直しができますし、ウエストを詰めたりすることもできます。
ジャケットの場合は、袖丈の詰めがもっとも一般的なリフォームで、ジャケットの脇幅を詰めたり、あるいは長く伸ばしたりしてするリフォームが多いようです。
さらに、ワンピースやコートの袖丈の詰めや着丈の詰めなどのリフォームもあります。
既製服でもなるべく自分のサイズにぴったりした洋服を着たいものですね。
そのためにもリフォームして自分のサイズに合わせる必要があります。

 <  前の記事 クローゼットのリフォーム  |  トップページ  |  次の記事 基本直しリフォームとは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/903

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。