Top >  生活関連のリフォーム >  寝室のリフォーム

寝室のリフォーム

家のなかで一番落ち着く場所といえば、やはり寝室なのではないでしょうか。
もちろん、リビングルームでくつろぐのもよいのですが、やはり身体と心の疲れを癒してくれるのが寝室という空間になるのではないでしょうか。
夜は寝室で読書などで静かな時間を過ごした後に朝までぐっすり眠りますと、翌日はまたエネルギーがみなぎることでしょう。
そのため、寝室をリフォームするときに気をつけたいのは落ち着ける雰囲気作りと、朝までぐっすり眠れる空間作りなのではないでしょうか。
夏場の朝早い時間からまぶしい朝日が差し込んだり、外のざわめきがいつまでも耳に入ったりする寝室では落ち着きません。
そのため、まずは照明器具の置く位置と光の具合を考えましょう。
寝室の照明はなるべくやわらかい光の間接照明が落ち着くことでしょう。
そして、寝室で読書を楽しむ人は寝室のベッドの近くにスポットライトを取り付けるとよいでしょう。
また、真っ暗な部屋にするのに不安のある人や、夜にトイレに行く習慣のある人は、足元のライトがあると便利でしょう。

 <  前の記事 寝室のリフォームを行う際の注意点  |  トップページ  |  次の記事 寝室のリフォームを行う際の注意点  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/928

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。