Top >  生活関連のリフォーム >  寝室のリフォームを行う際の注意点

寝室のリフォームを行う際の注意点

寝室のリフォームを行う際の注意点として、照明器具のほか、寝室の窓も工夫して、なるべく雨戸を取り付けたり、厚手のカーテンを使ったりして、しっかり遮光対策を施して、ぐっすり休まる寝室にしましょう。
また、寝室のカラーにも注目しましょう。
あまり鮮やかな色ですと落ち着かないものです。
そのため、寝室はなるべく柔らかい色を選び、壁や天井をはじめ、カーテンや照明器具、小物も含めて、部屋全体を同系色でまとめるとさらに心休まることでしょう。
また、夜はドアを閉めたりしますので、どうしても通気性が悪くなりますので、なるべく寝室の空気がきれいな状態で保てるような素材選びにも気をつけましょう。
たとえば、壁には調湿性のよい珪藻土やエコカラットなどを選ぶとよいでしょう。
また、寝室の床はフローリングよりはカーペットやコルクの方が音を吸収してくれますので、静かに眠れることでしょう。

 <  前の記事 子供部屋のリフォーム  |  トップページ  |  次の記事 寝室のリフォーム  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/929

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。