Top >  その他リフォーム >  マンションのリフォームの際の注意点

マンションのリフォームの際の注意点

むかしは一軒家が主流でしたが、このごろはマンション派の人も増えているそうです。
なぜかといいますと、マンションでも一軒家のような機能を備えているマンションが増えているからでしょう。
そして、マンションの方がセキュリティや設備の面で一軒家よりはよいからなのではないでしょうか。
ここで、マンションをリフォームする場合の注意点を説明しましょう。
まず、マンションを購入したからといって、どこまでも勝手にリフォームできるわけではありません。
そのため、マンションというのは、区分所有法に沿った管理規約と使用細則がしっかり決められているのです。
リフォームを行う前にはあらかじめリフォームできる範囲を確認するようにしましょう。
このリフォームに関する法律は、マンションの住人がみなさん快適に暮らせるようにするための決まりですので、マンションの住人はリフ
ォームする際にこの法律を守って工事をしなければほかの住人の迷惑になる可能性があるからなのです。

 <  前の記事 マンションの際は区分所有法に要注意  |  トップページ  |  次の記事 クローゼットのリフォームの注意点とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/906

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。