Top >  その他リフォーム >  屋根のリフォームは

屋根のリフォームは

家のリフォームで見落とされがちなのが屋根なのではないでしょうか。
よく内装のリフォームをしたり、外壁のリフォームをしたりしますが、屋根というのが特に問題がなければリフォームしないのが一般的なのではないでしょうか。
しかし、台風の多い時期に入りますと、古くなった家の屋根瓦はとても危険になるといえるのです。
なぜ危険になるのかというと、場合によっては、屋根瓦が飛んで事故を起こしたりすることもあるからなのです。
そのため、家のリフォームする際には、屋根の点検もいっしょに行うといいでしょう。
通常のストレート屋根の棟板金には貫(ぬき)を使って屋根を固定させていますが、屋根が古くなるにつれて、この貫もゆるくなったりするのです。
そのため、台風などで強い風が吹いたりしますと釘が抜けて屋根瓦が吹っ飛ぶことがありますのでとても危険なのです。

 <  前の記事 より良いコンディションを保つには  |  トップページ  |  次の記事 機能性を重視しよう!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/916

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。