Top >  その他リフォーム >  セミオーダー制作とは

セミオーダー制作とは

ジュエリーのリフォーム方法としてセミオーダー制作という方法があります。
セミオーダーのメリットの一つとして枠のデザインが取り揃えられていてお気に入りのデザインを選ぶことができるのです。
そのため、手続きも簡単で、好きなものを選んで、それで作ってもらうというだけで、制作期間は約1ヶ月で仕上がります。
そのため、値段もかなり抑えられて、手頃のジュエリーのリフォームだといえます。これには、キャシュバックのある金やプラチナの買取サービスもあるそうです。
しかし、金やプラチナなどの金属を溶かしてジュエリーにすることはできないのです。
そして、いくつもの細かな宝石を持ち込んでひとつのジュエリーに作り変えることもできないようです。
最低でも0.1カラット以上でないとつくるのは難しいといわれています。
そして、フルオーダー制作のメリットは、ジュエリーデザイナーが自らデザインしてくれるという点です。
そのため、世界でたったひとつのオリジナルのジュエリーにリフォームすることができるのです。
こちらの場合は、金やプラチナの金属を溶かしてジュエリーに制作することもできますが、製作時間は約2ヶ月とかなり長いので、急ぐ人には向かないジュエリーのリフォームですが、世界でひとつのジュエリーを目指す人にはぜひ挑戦していただきたいものです。
ただし、値段はセミオーダーの2倍以上になるそうです。

 <  前の記事 キモノのリフォームとは  |  トップページ  |  次の記事 ジュエリーのリフォーム  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ijapos.com/mt/mt-tb.cgi/889

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リフォーム まだまだリフォームできる!捨てずに使おう」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。